グルメ

お米と野菜だけで作ったお菓子 売り上げの一部を「子供地球基金」に寄付

 

sub11

 国産米と野菜だけで作った、ondo(東京)のお菓子「SUKUSUKU BALL」。発売から1年4カ月を迎え、小さな子がいる家庭や保育関係者などに広まる中、新たな取り組みとして特典付きオリジナル会員「SUKU FUN」の登録サービスと、「子供地球基金」への寄付活動を始める。

 「SUKUSUKU BALL」のウェブサイト内の会員登録画面からオリジナル会員に登録すると、会員特別価格で買い物ができたり、注文作業が簡単になったり、会員だけの限定特典の案内が受けられるなどのメリットがある。登録費用・年会費は無料。

main

 また、SUKUSUKU BALL の売り上げの一部を、1988年に創立以来、病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちへ画材や絵本の寄付などを続けている「子供地球基金」に寄付する取り組みを始める。

 さらに、より多くの人が利用しやすくなるよう、会員価格350円(通常価格400円) のお試しセットは、これまで初回購入限定だったが、購入制限をなくし、何度でも購入できるようにした。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため自宅で過ごす時間が増えている子たちにも、プレゼントが。3月31日までの注文分(お試しセットを除く)について、1注文につき1袋「SUKUSUKU BALL」を無償提供する(自社サイトからの注文が対象)。