グルメ

賞味時間はたった10分!? この夏、黒部で幻のアルペンチーズケーキを食べよう!

幻のアルペンチーズケーキ
幻のアルペンチーズケーキ

 富山の観光をプロデュースする中島商事(富山県黒部市)は、黒部渓谷の麓に「ふわっと雪のような口解けのチーズケーキ」をコンセプトにしたチーズケーキの専門店「アルペンチーズケーキ」をオープンした。

 ここで発売するのは、まるで体温でふわっと溶ける雪のような食感なのに、チーズの香り・味わいが濃厚な新感覚のチーズケーキ。使用するカッテージチーズは、地元産の牛乳から一つ一つ手作りしている。

アルペンチーズケーキ パッケージ
アルペンチーズケーキ パッケージ

 看板商品の「幻のアルペンチーズケーキ」(税込み660円)の賞味時間は10分! 口どけの良さ・食感を追求した結果、温度に非常に繊細なチーズケーキになったため、10分以内で食べることを推奨。店頭のカフェスペースのみでの限定販売となる。このほか、持ち帰りもできる「アルペンチーズケーキ」(同320円)などもある。

img_209020_4

 店舗は宇奈月温泉駅直結。この夏、黒部に観光に行くなら、ぜひ、食べてみよう!