グルメ

原宿に資生堂パーラー誕生 森の眺望と木漏れ日を楽しむ

main

 いわゆるニッポンの“西洋料理”をじっくり味わえる、銀座の資生堂パーラー。原宿駅前の複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」の8階に4月25日、レストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がオープンする。明治神宮の森の眺望を楽しめるのは、この場所ならではだ。

 内装のデザインコンセプトも“森”。力強い大地に根付いた大樹の森林の中で、清々しい空気に包まれ、やさしい木漏れ日を浴びているかのような空間を目指した。日本の感性で旬の食材の味・香り・彩りを存分に引き立てたメニュー。例えばメインダイニングで提供されるランチは、泉(税込み・サービス料別2,800円、平日限定)、楠(同3,800円)、杜(6,000円)という日本の杜を感じさせるネーミング。プリフィックススタイルで、ソムリエ厳選のワインやこだわりのお茶などとともに。ラウンジでは、パフェやフード、ドリンクなどを楽しめる。