グルメ

日本初!グルテンフリーのバインミー専門店 「体への思いやり」を届けるWEBメディア設立

img_211702_1

 バインミーとはベトナム語でパンの意味で、バゲットにいろいろな具を挟んだサンドイッチのことも指す。パンだから通常は小麦粉を使用しているが、それを使わないバインミーがあれば、食べてみたい? 東京・渋谷に米粉を使ったグルテンフリーのバインミー専門店「バインミートーキョー」がオープンした。

 バインミートーキョーのコンセプトは“おいしくて、ヘルシー”。米粉を100%使っているため、通常のバインミーよりは価格が割高。しかし、化学調味料は一切使用せず、毎日食べても飽きのこない和食のような味わいを目指し、豆たまり・米こうじ甘酒などの素材を使った新感覚のジャパニーズバインミーに仕上げている。

 同店は、グルテンフリー・ヴィーガン・低糖質などに関するWEBメディアを立ち上げるため、クラウドファンディングサイトで支援を求めている。リターンは、バインミーセット・ドリンク回数券(ともに3,000円)など。テイクアウト・デリバリー・店内貸し切りも可能。