グルメ

ご飯の缶詰「戦闘食糧」 常温で食べられ、アウトドア、おうちごはんにも◎

6缶アソートパック
6缶アソートパック

 非常用のご飯といえば、レンジや熱湯で温めたり、フリーズドライにお湯を注いだりというものが多いが、これは缶詰。軍隊などで支給される “ミリ飯”を意識したという「戦闘食糧 飯缶シリーズ」(ジェー・ガーバー商会・東京)が発売された。

 常温ですぐに食べることができ、常温保存、携帯性に優れることから、非常用保存食としてはもちろん、アウトドアや普段の食卓でも手軽に食べられることを目指した。ラインアップは、長崎伝統しっぽく料理のレシピで、とろとろに煮込んだ三枚肉と煮汁で九州産ヒノヒカリ米を炊き上げた豚角煮ごはんの缶詰や、鹿児島県産鶏肉をビーフエキス入りカレールーで仕上げたチキンドライカレー、ガーリックを効かせた醤油ダレが香ばしい焼鳥ごはん缶詰の3種類。オンラインストアでの販売だ。