グルメ

トマトグランプリ受賞のミニトマトを使ったジュース 糖度15度の「OSMICジュース first」

OSMICトマトジュース first
OSMICトマトジュース first

 甘みのあるものや酸味の強いものなど、トマトジュースにもいろいろとあるが、マンゴーのように甘いトマトジュースは飲んだことがある? OSMIC(東京)は、糖度15度のミニトマト100%で作った「OSMICトマトジュースfirst」を発売した。OSMICでは独自に開発した有機土でミニトマトを栽培していて、そのミニトマトは日本野菜ソムリエ協会が2019年に主催した「野菜ソムリエサミット特別企画 トマトグランプリ」で総合優勝に輝いている。 OSMICトマトは、トマト特有の青臭さが少なく、マンゴーのような甘みを持つのが特徴。収穫したトマトは一粒一粒、光センサーで糖度を測定していて、「トマトジュースfirst」の糖度は15度。税別1万円と高級ワイン並みの値段だが、トマト好きにはそれだけの価値があるだろう。ワインボトルのような見た目で箱入りだから、プレゼントにも最適。砂糖・塩などの添加物はもちろん不使用。このトマトジュースを飲んだら、ほかのジュースは飲めなくなるかも?