グルメ

栄養士が考えた子どものためのお弁当 勉強を食事面からサポート

ボンゴレロッソ弁当
ボンゴレロッソ弁当

 夏休みに入り、塾の勉強に追われている小中高生も多いのでは? 外出自粛で学校に加え、塾も休校措置を取っていたところが多いから、今年は例年よりも塾の日程が過密になっているケースもあるだろう。親が在宅勤務などで家にいる場合は食事のケアができるが、夏の作り置きは食中毒が心配。かといって毎回コンビニで買わせるのも栄養面で不安がある。大市珍味(大阪府富田林市)は、勉強を頑張る子どものための冷凍弁当「Studish(スタディッシュ) series」を8月11日(火)に発売する。

鶏の香味焼き弁当
鶏の香味焼き弁当

 Studishシリーズを監修するのは管理栄養士からなるママチーム。成長途中にある子どもの脳と体に優しい弁当をプロデュースしている。第1弾で発売するのは、「ボンゴレロッソ弁当」「アジ唐揚げ弁当」「鶏の香味焼き弁当」「豚ごぼうのチャプチェ弁当」「チーズテミカツ弁当」の5種類。鉄分・カルシウム・DHAなど、子どもが必要な栄養を考慮したメニュー作りになっている。9月以降さらに6種類を追加し、最終的には20種類ほどのメニュー数にする予定だ。暑い時期に配慮し、弁当は冷凍で配送。電子レンジで温めるだけなので、子どもだけでも簡単に食事の用意ができる。