グルメ

かき氷だけど水は不使用! チーズフォームを乗せた「ミルク氷」

img_222850_6

 3密回避の夏。例年のように人気のかき氷店での長蛇の列という話は、今年に限ってはあまり聞かない。でもきちんとソーシャルディスタンスを取れるなら、やはり暑い季節はかき氷を食べたいもの。イコン(京都市)は、大阪・天王寺公園内にあるレストラン「SORAIRO KITCHEN天王寺 inてんしば」で、新食感が味わえる4種類の「チーズフォームかき氷」を夏季限定で提供している。

宇治抹茶「チーズフォーム氷」
宇治抹茶「チーズフォーム氷」

 かき氷といえば当然材料は氷だが、このかき氷は水を一切使用していない。使う水分は牛乳のみ。その牛乳にフレーバーを加えて作ったのがチーズフォーム氷だ。口に入れた瞬間、溶けだすのは溢れんばかりのミルク感。冷たくておいしい氷とはまたちょっと違った食感が楽しめる。削ったミルク氷の上に乗せるのは、それぞれのフレーバーに合わせたマスカルポーネのチーズフォーム。北海道産のあっさりなめらかなマスカルポーネに、ほんの少しチェダーチーズパウダーを加えることで、コクもプラスしている。

 ラインアップは、宇治抹茶、ヘーゼルチョコ、シチリアレモネード、トリプルマンゴー。価格は税込み1,200円(生果実がトッピングされているマンゴーのみ同1,300円)。