グルメ

【今日のおかずレシピ】 おうちでシンガポールライス

おうちでシンガポールライス
おうちでシンガポールライス

 タイではカオマンガイ、マレーシアではナシ・アヤムなど、東南アジア一帯にある庶民的な鶏ごはんのバリエーションはさまざま。日本では海南鶏飯、シンガポールライスという名前で見かけるものが主流かもしれない。おうちごはんなら、つけ汁に漬けた鶏肉をご飯と一緒に炊き込んだら、あとは好みのトッピングやソースで自分流に楽しめる。今回はアボカドや目玉 焼きをのせてボリュームアップ、甘味と酸味が特徴のスイートチリソースで。

【材料】3人分

・ご飯 1.5合

・鶏むね肉 1枚

(つけ汁)

・醤油 大さじ1

・砂糖 小さじ2

・塩 小さじ1/2

・アボカド 1個

・卵 3個

・しょうが 1片(ひとかけ)

・中華だし 小さじ2

・パクチー 適宜

(ソース)

・市販のスイートチリソース 大さじ2

・食酢 大さじ2

・ナンプラー 小さじ2

・玉ねぎ 1/4 個

【作り方】

1) 鶏肉をつけ汁に30分くらい漬けておく

2) 米を洗い、鶏をつけ汁ごとのせ、普段ご飯を炊く分量通りの水を入れる。しょうがのスライス(おろしても可)、中華だしを加えて炊く。

3) 玉ねぎをみじん切りにして水にさらし、ソースの材料と混ぜる。

4) 目玉焼きを焼き、アボカドを切っておく。

5) ご飯が炊きあがったら、鶏をスライスし、ご飯の上に鶏、アボカド、目玉焼きをのせ、ソースとパクチーを刻んだものをのせる。