グルメ

「カレーパングランプリ」金賞受賞のカレーパン黒毛和牛の牛すじベース

main

 メロンパンと並ぶ日本独特のパンの代表格、カレーパン。その日本一を決めるコンテスト「カレーパングランプリ2020」が11月3日に開かれた。西日本揚げカレーパン部門では、愛知県豊橋市のベーカリーショパン「牛肉ゴロッと匠のカレーパン」、東日本では千葉県船橋市のピーターパン「コクうまカレーパン」が、最高金賞を受賞した。

sub2

 牛肉はもちろん、ベーコンやチーズ、卵を使ったもの、パンが全粒粉のもの、焼きカレーパンやキーマカレーパン、バラエティ部門では、海老やカキを使ったものもあり、カレーパンのすそ野は広い。西日本で金賞を受賞した沖縄県豊見城市の「もとむのカレーパン」は、東京の「築地焼肉もとむ」の人気メニュー、牛すじカレーをベースに、A5ランク黒毛和牛を軽い食感のパンの中に詰め込んだ逸品。受賞を記念して、11月12日までの10日間限定でカレーパンを1本プレゼントする「金賞カレーパンの日キャンペーン」を実施している。沖縄・瀬長島ウミカジテラス店では4本ボックス以上、オンラインショップでは「金賞カレーパンの日セット」(8本セット、税・送料別2,980円)を購入すると、1本プレゼントされる。