グルメ

麺もスープも具材も全て“野菜の美味しさ”が素材 画期的な「ベジラーメン」をデリバリーで

img_239023_1

 ラーメンファンは多いが、糖質や資質が多くてカロリーが高め、野菜が少ないなど、健康的なイメージからは遠い!? そんなイメージを覆す画期的なラーメンがデリバリーで味わえる。「らあめん花月嵐」のブランド名で海外の23店舗を含む234店舗を運営するグロービート・ジャパン(東京)が、「ベジラーメンNANA RX」(税込み1,090円)のデリバリーを店舗限定で始めた。

 スープは、豚骨・鶏ガラ・魚介等の動物性食材を一切使わず、昆布や白菜などたくさんの野菜を煮込んだ塩ベース。麺はスーパーフードの王様といわれる藻類「スピルリナ」を練り込んだスリムな細麺を使い、ツルツルとした喉ごしの心地良さ。具材も全て野菜で、彩り豊かな写真映えもするラーメンだ。

 今年6月に、約6年ぶりの期間限定ラーメンとして販売されたベジラーメン「NANA」をファンの要望で店舗限定レギュラーメニューにしたのに続いてのデリバリースタート。販売店舗は花月嵐ホームページから。