グルメ

札幌発の“シメパフェ”、東京でもブームの兆し!? 中目黒に専門店2月オープン

main

 札幌で発展した食文化“シメパフェ”。飲食や食事の後の締めとして食べるパフェを指し、札幌市の「INITIAL Sapporo」が火付け役という。東京でもブームの兆しが見えてきているようだ。2019年5月、表参道での「INITIAL Omotesando」 のオープンから1年半、中目黒に東京2号店となる「INITIAL Nakameguro」が12月21日にオープンする。「デザートとお酒のマリアージュ」をコンセプトに、北海道牛乳のソフトクリームと季節のフルーツを使用した大人なパフェを提供する大人な空間だ。

福岡 博多産「あまおうづくしのパフェ」
福岡 博多産「あまおうづくしのパフェ」

 福岡 博多産「あまおうづくしのパフェ」は、「あかい、まるい、おおきい、うまいー。」の4つの魅力がぎっしりと詰まったジューシーなあまおうをふんだんに使った季節限定パフェ(税別1,800円)。北海道牛乳・濃厚ピスタチオを使ったチョコレートのソフトクリーム、いちごのチョコクランチ、フランボワーズとブルーベリー、いちごのバルサミコマリネ、カシスといちごのソース、リキュール香るフランボワーズのジュレが層になっている。

・モヒート仕立てのチョコミントパフェ「ショコラ ア ラ マント」(写真右) ・濃厚ピスタチオとフランボワーズのソフトクリーム いちごのパフェ(写真左)
・モヒート仕立てのチョコミントパフェ「ショコラ ア ラ マント」(写真右) ・濃厚ピスタチオとフランボワーズのソフトクリーム いちごのパフェ(写真左)

 モヒート仕立てのチョコミントパフェ「ショコラ ア ラ マント」は、ミントをベースに3種類の自家製ジェラートと北海道牛乳のソフトクリームを使用し、カクテル「モヒート」を思わせる味わい(同1,800円)。「パルフェ・マロン -洋梨と季節の果物」は、季節のフルーツに、愛媛産の中山栗のクリーム、カルピスバターのサブレと、「カシスと柚子」「中山栗と北海道根釧牛乳」の2種類のジェラート、ベルガモット香るアールグレイのジュレが詰まっている(同1,800円)。

 ご飯のシメに、デートのシメに、お酒のシメに。一日の終わりに見た目にも美しいパフェを楽しもう!

■INITIAL Nakameguro (イニシャル ナカメグロ)
オープン日:12月20日〜25日を予定
所在地:153-0051 東京都目黒区上目黒1-16-6 ナチュラルスクエアビル1F
TEL:03-6452-4994(オープン後開通)
営業時間:平日 12:00-23:00 土日祝 11:00-23:00
定休日:無し
URL:http://www.instagram.com/initial_nakameguro