グルメ

「三位一体」ならぬ「三味一体」って? 食パン専門店のフルーツサンドレーベル「凪屋」

いちご
いちご

 まもなく冬休みに入るという学校が多いだろう。今年の冬は例年以上におうち時間が長くなりそうだから、家での時間が楽しめるおやつやスイーツを用意しておくのはどう? 食パン専門店の「東京ノアレザン」(エフアンドビー・プロジェクト、東京)は、“三味一体”をテーマにしたフルーツサンドイッチレーベル「凪屋」(なぎや)をスタート。人形町・蒲田・亀戸店で数量限定販売している。

シャインマスカット
シャインマスカット

 フルーツサンドに使用するのは、耳まで柔らかい生食パン「生食ハニークリーム」。はさむフルーツに合わせて4種類の生クリームを使い分けるのが特徴だ。定番の「イチゴ」(税込み650円)、「ミックスサンド」(同420円)のほか、キャラメル生クリームを使った「バナナキャラメル」(同380円)、マスカルポーネチーズを使用した限定商品の「マスクメロン」(同600円)などがある。詳細は、東京ノアレザンの公式SNSから。

「凪屋」フルーツサンドの四つポイント

1. パンとフルーツとクリームの「三味一体」を追求するレーベル

2. 最高級生食パン「生食ハニークリーム」を使用

3. 素材ごとに使い分ける生クリームとコンフィチュール

4. 全国各地のプレミアムフルーツを使用した限定商品

「東京ノアレザン」

公式Instagram:https://www.instagram.com/tokyo.noarezan/

公式Facebook:https://www.facebook.com/tokyonoarezan/

公式Twitter:https://twitter.com/tokyonoarezan