グルメ

缶ビールが生ジョッキになる!? 日本初!開けると泡が発生する「スーパードライ」

sub1

 首都圏では、今日にも二度目の緊急事態宣言が発令される。在宅勤務の徹底が呼びかけられていることから、今年もおうち時間が長くなりそうだ。このような中、家飲みを楽しくする商品がアサヒビールから発表された。それが、缶のふたを全開にすると泡が発生する「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」(オープン価格)だ。コンビニでは4月6日(火)に先行発売され、そのほかのスーパーなどでは4月20日(火)の発売となる。

main

 アサヒスーパードライ生ジョッキ缶は、缶ビールながら上部が完全に開く構造で、開栓するときめ細かい泡が自然に発生する、樽生ビールのような味わいが堪能できる商品になっている。この泡は、通常の缶ビールをグラスに注いだ時に発生する泡よりもきめ細かく、缶のまま直接飲むことで冷たさ&炭酸ガス圧が維持されるという。ダブルセーフティー構造採用だから、開け口で手や口を切る心配はない。340ml入り。アルコール度数は5%。