グルメ

プラゴミ削減につながるエシカルなドリンク! 水にさっと溶けるブレンディの「ザリットル」発売

AGF2

 1都3県に緊急事態宣言が再び発令され、改めて不要不急の外出自粛が求められている。冬休みは帰省せずに自宅で過ごしたという人も多いだろうが、stay home(ステイ・ホーム)の生活は今後も続きそうだ。このおうち時間の長期化に伴って家庭から出るゴミが増加しているといわれているが、中でもプラスチック容器やペットボトルがかさばる要因の一つとなっているのではないだろうか。味の素AGF(東京)は、プラスチックゴミの削減に貢献すると同時に、輸送時に発生する二酸化炭素(CO2)を減らすことにもつながり、日々の家事をラクにする“エシカルな商品”であるスティック飲料「『ブレンディ』ザリットル」シリーズを2月24日(水)に発売する。

 ザリットル(各6本入り)は、1リットルの水に溶かして飲むタイプのスティック飲料。おうち時間を快適に過ごせるようにと、気分に合わせて選ぶことができる緑茶・ウーロン茶・ルイボスティー・ジャスミン茶・コーヒーの5種類を用意した。緑茶は宇治抹茶入りで1本8.0g。ウーロン茶は中国・福建省産茶葉を100%使用(1本5.3g)。ルイボスティーは体に優しいノンカフェインの南アフリカ産(1本7.8g)で、爽やかな味わいのジャスミン茶は1本4.8g入り。そしてコーヒーは、苦みが少なくまろやかな香りのアラビカ豆を100%使用している。

 冬は風邪予防のためにも定期的な水分摂取が大切だが、大容量のペットボトルの購入には「重くて買い物の時に運ぶのが大変」「場所を取るからたくさんは買えない」などの悩みがあるという。このような悩みをザリットルは一気に解決! 1箱6リットル分のドリンクになるが、一つひとつのパッケージはとっても軽量! 箱入りだから棚やパントリーに収納しやすく、積み重ねることもできる。さらに、ペットボトル飲料時に発生するプラスチックを削減できる上、トラック輸送時の積載量を90%以上減らせることからCO2の削減にも貢献。また、各家庭から出るゴミの量を減らすことにもつながるというとてもエコでエシカルな商品になっている。

 飲む量が少ない家庭や一人暮らしの人はバラ売り(スティック1本ずつ)でも購入できる。いずれもオープン価格。
 味の素AGFによると、コロナ禍における消費低迷にもかかわらず昨年4~11月までの家庭用コーヒー・嗜好(しこう)飲料の市場規模は前年比7%アップしているという。同社リテールビジネス部の古賀大三郎部長は「脱プラスチックに向けてさまざまな取り組みを行っている。社会課題を解決する一つの手段となれば」と話している。