グルメ

“プチ贅沢”ニーズに応えたブルボンの新スイーツ 大粒トリュフを使った「生チョコトリュフキャラメルミルク」

生チョコトリュフキャラメルミルク

 ブルボン(新潟県柏崎市)は、“プチ贅沢”のニーズに応える新商品として、「生チョコトリュフキャラメルミルク」(個装紙込み50g、希望小売価格180円・税別)を1月26日から冬期限定で販売する。

 大粒のトリュフチョコレートの中になめらかな口溶けの生チョコレートを閉じ込め、キャラメルペーストと発酵バターを使いキャラメルミルクのコク深い味わいに仕上げた。外側のチョコレートをできるだけ薄くしたことで、センターの生チョコレートをたっぷりと味わえる。冬だけの特別な口溶け、満足感のあるおいしさを楽しもう! 全国のコンビニエンスストア・量販店・ドラッグストア・小売店・売店などで販売。

 シリーズ商品として、コクのあるミルクチョコレートの中に生チョコレートを閉じ込め、表面をホワイトパウダーで仕上げた「生チョコトリュフ至福のミルク」、ビターチョコレートの中に生チョコレートを閉じ込め、表面をココアパウダーで仕上げた「生チョコトリュフ贅沢カカオ」も。