グルメ

一年間で12日間だけしか買えない 数量限定の幻のいちご大福

12日間だけ!亀屋万年堂の『いちご大福』

 スイーツ好きが時折賛否を話題にする果物入りの大福。だが、いちごの場合は「好き」派ががぜん多くなる。 亀屋万年堂(東京)の人気商品、「いちご大福」が2月4日から数量限定で発売される。

 静岡県産の「紅ほっぺ」を、自家製のなめらかなこしあんとやわらかな餅生地で一粒まるごと包み込んでいる。紅ほっぺは、果実がやや大きめの長円錐形で、つやのある鮮やかな紅色。香りにも優れ、甘みが強く酸味とのバランスも良い。そのしっかりとした味わいが、こしあんと餅生地と合わさって至福の味わいだ。

つやのある鮮やかな「紅ほっぺ」

 価格は1個 324円(税込み)で、販売期間は2月の木金土曜日 ( 4・5・6日、11・12・13日、18・19・20日、25・26・27日)。