グルメ

【今日のおやつレシピ】 抹茶のティラミスで気分を上げよう!

抹茶のティラミス

 新年から節分、ひな祭りへと、食卓に和が似合うこの時期、スイーツもちょっとジャポネーゼに。オーブンも特別な菓子型もいらないイタリアのデザート、ティラミス。フィンガービスケットに染み込ませるエスプレッソなどのコーヒーを抹茶液に代え、ココアパウダーの代わりに抹茶の粉をふる。

 日本でもとてもポピュラーになったティラミス、直訳すると「Tira(引っ張って)mi(私を)sù(上に)」、私を元気にして! というような意味。おうち仕事ばかりで気分的に落ちたなあ、と思ったら、ティラミスの甘さで気分を上げよう。

【材料】

· 卵 3個

· グラニュー糖またはブラウンシュガー 90g

· マスカルポーネチーズ 250g

· フィンガービスケット 20~24本

· 抹茶 小さじ5

· (あれば)マルサラ酒 少々

【作り方】

1. 卵黄と卵白を別のボールに分け、卵黄にグラニュー糖(またはブラウンシュガー)を加えて泡立て器でよく混ぜ、マスカルポーネを加えて、さらによく混ぜる。

2. 卵白をしっかり泡立ててから、1にスパチュラなどでさっくりと混ぜる。

3. 小さじ4の抹茶をお湯約200㎖で溶き(あればマルサラ酒を少々加え)、フィンガービスケットの半量を1本ずつこれに浸して抹茶液を染み込ませながら、深さのあるお皿に並べていく。

4. ビスコッティの上に2のクリームを半量流して平らにする。

5. 4の上に残りのビスコッティをまた1本ずつ抹茶液に浸しながら並べ、その上に残りのクリームを流して平らにする。

6. 5を冷蔵庫に3~4時間入れておく。

7. 食べる前に抹茶のパウダーを表面にかける。