グルメ

みかんをぜいたくに使用した人気の日本酒リキュール 「あらごしみかん」10周年キャンペーン実施中

あらごしみかん

 日本酒ベースのリキュール市場でパイオニア的存在となってきた梅乃宿酒造 (奈良県葛城市)。素材のぜいたくさが特徴の同酒造の「あらごしシリーズ」の中で、風味と食感で熱狂的なファンの多い「あらごしみかん」が発売から10周年を迎えた。2月1日から10周年キャンペーンを実施している。

img_245372_5

 あらごしシリーズ発売10周年特設サイト内の応募ページでアンケートに回答した人の中から抽選で603人に、A賞「みかん箱」(あらごしみかん720ml×6本セット、3人)、B賞「あらごしみかんエコバッグ」(300人)、C賞「あらごしクリアファイル」(300人)が当たる。応募期間は3月31日23時59分まで。

 「あらごしみかん」は温州みかんのみずみずしい果肉をたっぷりと詰め込んだデザート感覚のリキュール。1,800mlで約33個、720mlで約13個分のみかんを使用している。外皮と内皮、種や筋を丁寧に取り除き、みかんの果肉一粒一粒をつぶさないようにブレンド。香料・着色料など使わず本来の味わいを引き出した。みかんの爽やかな香りと味、口の中でつぶつぶが踊る軽快で楽しい食感が魅力。キーンと冷やすかロックがおすすめとのこと。アルコール度数7%。希望小売価格は1,800ml/2,800円 (税別) 、720ml/1,400円 (同)。