SDGs

おいしく食べてSDGs 南仏のBIOチョコレート

img_246118_1

 南仏・グラースといえば、世界的な香水の産地。この地を拠点にしたショコラティエ「メゾン・デュプランター」のBIOチョコレート「シエラレオネ タブレットチョコレート」の日本での販売がスタートする(ジャパントレード合同会社・東京)。

フランス、EUのオーガニック認定を取得

 西アフリカのシエラレオネに自社カカオ農園を持ち、一貫したオーガニック製法で土づくり、カカオ栽培からチョコレートになるまでの全工程を自社管理の下で生産している。フランス、EUのオーガニック認定を取得、さらに同社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しており、購入価格の10%は、寄付金として内戦の爪痕が残るシエラレオネのために使われる。タブレットチョコレートはカカオ含有率45%、69%、80%から選べ、価格は1,490円(税込み・送料別)。