グルメ

朝食に簡単バリエーション 揚げずにサクサクカレーパン!

ポテトースト カレー味 出来上がりイメージ

 食パンに塗って焼くだけ。3分で揚げずにサクサクのカレーパン風トーストが楽しめる! ソントン(東京)は、食パンに塗ってから焼くタイプの調理スプレッド「ポテトースト」から、「ポテトースト カレー味」を全国のスーパーなどで3月1日に発売する。

 コロナ禍の状況下、自宅で食事を取る機会が増えたこともあり、いつもの朝食に飽きたり、朝食と昼食のマンネリ化の中にいる人も多いのでは!? 「ポテトースト カレー味」は、塗って焼くだけで、まるで揚げたてのカレーパンのようなサクサク食感を楽しめる。アレンジも楽しめるのでパンメニューのバリエーションを増やしてくれそうだ。

 

最もカレーパンに近いカレートースト

 サクサクの正体は“ポテト”。食パンに「ポテトースト カレー味」を塗ってから焼くと、表面にサクサクのポテトの層が出来上がり、まるでカレーパンのようなサクサク食感を楽しめる。カレーの香りはしっかりありながら辛みは控えめの、大人も子どもも楽しめる甘口カレー味。1商品(内容量90g、税別250円)で食パン約7枚分が作れる。

 アレンジレシピは、ホームページインスタグラムで順次更新予定。薄切り食パンに約小さじ2のポテトースト カレー味を塗って、トースト(1000W、約2分)。ポテトーストを塗っていない側にカレールウまたはレトルトのカレーを塗ってパンを巻き、ピックなどでとめれば最もカレーパンに近いカレートーストに。食パンにポテトースト カレー味を塗って、温泉卵やマヨネーズとあえたり、かつお節をトッピングしたり。まろやかなカレー味、和風なカレー味など、いつものトーストの味わいの幅が広がりそう!