グルメ

宇治抹茶×酒かすの“ほろ酔い”スイーツ

ほろ酔い宇治抹茶酒粕チーズケーキ

 お抹茶、酒かすそしてチーズケーキ。発酵の香りと味、鮮やかな色に抗うのは難しい。新進気鋭の“ベンチャー茶農家”と老舗の酒造のコラボ京スイーツ「宇治抹茶酒粕(かす)チーズケーキ」(D-matcha・京都府和束町)の予約販売が、3月4日からMakuakeでスタートする。

 「d:matcha」は800年続く宇治茶の産地、京都・和束町の若手農家。コラボする「招徳酒造」は創業370年の歴史を持つ京都伏見の老舗酒造だ。強い香りを持つ招徳酒造の酒かすに、同じ発酵食品として相性の良いクリームチーズを合わせ、やはり強い旨味を持つ宇治抹茶をたっぷり使うことで、奥深い風味豊かな味わいが生まれた。

抹茶と酒粕の香り豊かなチーズケーキ

 あえてチーズの分量は控え、酒かすと抹茶の風味を強くした。ちょっとほろ酔い気分が味わえる濃厚なチーズケーキ。セットの宇治抹茶を「追い抹茶」として振りかけると、さらにフレッシュな抹茶の香りが深まる。価格は、宇治抹茶さみどり缶(20g)とセットで税込み6,000円。