グルメ

22年の時を重ねた香り豊かなヴィンテージ酒 1998年醸造の熟成日本酒2本セットをアニバーサリーギフトに

限定化粧箱と「古昔の美酒 1998Vintage」2本セット
限定化粧箱と「古昔の美酒 1998Vintage」2本セット

 日本酒・焼酎・泡盛・梅酒の優れた国産長期熟成古酒を厳選したプレミアムブランド「古昔の美酒(いにしえのびしゅ)」(匠創生・兵庫県淡路市)から、「古昔の Vintage1998」の日本酒の2本セットがアニバーサリーギフトとして発売された。オンラインストアのほか、東京直営店舗Tasting Bar & Shop「POPPING STAND」(東京都千代田区)淡路直営店舗 Shop & Bar「青海波 古酒の舎 -KOSYUNOYA-」(兵庫県淡路市)でも購入でき、店舗では試飲サービスも行っている。限定化粧箱・包装紙・熨斗付きで、税込み9,800円。

 「古昔の美酒」は、原則 10 年以上熟成されたヴィンテージ日本酒を集めたプレミアムブランド。今回発売された「古昔の Vintage1998」は、1998年醸造のヴィンテージ日本酒2種を特別にセットした。

1998里の泉
1998里の泉

 2本セットの1本は、「1998 里の泉(さとのいずみ)」(180ml、アルコール度数19度)。紅茶のような芳醇(ほうじゅん)な香りとヘーゼルナッツのような香ばしさを感じる優しい香りが広がる。ふくよかな甘味としっかりとした酸のバランスが特徴の熟成酒。醸造元は会津酒造(福島県南会津町)。

1998英勲
1998英勲

 もう1本は、「1998 英勲(えいくん)」(180ml、同18度以上 19度未満)。はちみつや黄桃の甘く華やかな香りが広がり、酸味とスパイシーな風味のバランスがよい。古酒独特の甘味十分で、奥行きがありながら透明感とキレがありすっきり飲めるので飽きの来ない味わい。醸造元は齊藤酒造(京都市伏見区)。

1998 年の主な出来事といえば? 「長野冬季オリンピック」開催、「FIFA ワールドカップ・フランス大会に日本初出場」は、多くの人が挙げるかもしれない。「郵便番号が 7 桁に」「Windows 98の発売」「明石海峡大橋(全長 3,911m で世界最長のつり橋)が開通」も同年のニュースだ。

22年の時と共に育った香りが閉じ込められたヴィンテージ日本酒。大切な人への贈り物に、特に、大学卒業・新社会人の門出という人生の大きな節目を迎える人へのエールに、22 年という同じ時を過ごしてきたヴィンテージ日本酒を贈るのはいかが?

「1998里の泉」と「1998英勲」
「1998里の泉」と「1998英勲」

もちろん自分へのご褒美にも。同じ1998年醸造で異なる産地のヴィンテージ日本酒、至高の飲み比べを体験しよう。