グルメ

patisserie KIHACHI監修 ファミリーマートからメープル香る焼き菓子5種

patisserie KIHACHI監修の焼き菓子

 patisserie KIHACHI監修のデザートやパンなどを2020年春から販売してきたファミリーマート。全国の店舗で3月23日から、KIHACHI監修の初の焼き菓子シリーズとして、春に人気の高まるメープルを使用した5種を発売する。

 メープルシロップの世界最大の産地、カナダ産のメープルシロップやメープルシュガーを使用。バウムクーヘン、パウンドケーキ、クッキー、マドレーヌなど、焼き菓子の特徴に合わせてメープルシロップやメープルシュガーの配合にこだわり、個性豊かな5種類に仕上げた。小腹満たしにちょうど良いサイズで、コーヒーにも紅茶にも合う味わい。パッケージを開けた瞬間から広がるメープルの甘い香りを楽しめる。

 「メープルバウムクーヘン」(189円)は、カナダ産のメープルシロップを練り込んだ生地の表面にシュガーグレーズをコーティング。ひと味違うバウムクーヘンの食感を楽しめる。
 「メープルパウンドケーキ」(198円)は、カナダ産のメープルシロップを使ってしっとりと焼き上げ、メープルの甘みがふわっと広がる。
 「メープルクッキー」(168円)は、カナダ産メープルシュガーの自然な甘みを生かしたアーモンド入りのクッキー。メープルの甘さとナッツの香ばしさを組み合わせた。
 「メープルマドレーヌ」(198円)は、カナダ産メープルシュガーを使い、アーモンドパウダーを配合。口溶けの良い食感に仕上げた。
 「メープルクリームサンド」(140円)は、カナダ産メープルシロップを使用したクリームをサブレでサンドイッチ。クリームにはクルミを入れて食感にアクセントを加えている。

 いずれも価格は税込み、西日本エリアでは3月30日に発売。