グルメ

食べても楽しい韓国ドラマ 「椿の花咲く頃」を食で楽しむ

「椿の花咲く頃」より<カメリア名物汗だくトゥルチギ>

 韓国ドラマで楽しめる要素の一つは食。話題のレシピ本『韓国ドラマ食堂』の著者が、「椿の花咲く頃」に登場する「トゥルチギ」の本格レシピを紹介。ストーリーとの関係や韓国の食文化をたっぷり語るオンライン講座が4月10日、京都教室で開催される(NHK文化センター・東京)。

 韓国料理研究家の本田朋美さんと、コリアン・フード・コラムニストの八田靖史さんを講師に迎え、ドラマを見るだけでは分からない、韓国の食にまつわる“あれこれ”を解説。ドラマ「椿の花咲く頃」の「カメリア名物汗だくトゥルチギ」を再現するレシピを紹介してくれる。料理が苦手でも本格的に仕上げるコツを、動画を用いて分かりやすく伝授。韓国の食文化やストーリーとの関係性、料理に込められた意味について知ることができる。

 講座はビデオ通話アプリ「Zoom」を使って実施。当日、リアルタイムで参加できない場合も、講座の様子を収録した動画を講座終了後1週間程度の期間を設けて配信する予定。受講料金は2,750円。開催は4月10日(土)14:00~15:30。