グルメ

暑くなってくると食べたくなるほんのり“塩味” 懐かしいのに新しいこんぺいとう

main

 なつかしいお菓子の代名詞、こんぺいとうに新しい味わい! 春日井製菓(名古屋市)から、ほんのりと塩味を効かせた新しい味わいの「塩こんぺいとう」が発売された。

 こんぺいとうの素朴な甘さを引き立てるために、自然なうまみ、こだわりの「対馬産浜御塩」でアクセントを効かせた。暑い時期に食べたくなる塩フレーバー3種(塩レモン・塩・塩うめ)で、手軽な塩分補給にも。ひと粒が小さく、かむとすぐに口の中で溶けていくので、もう1粒、2粒と手が伸びるかも。

左から塩レモン味、塩味、塩うめ味。3つの味わいが楽しめる

 携帯しやすい大きさのパッケージは、ブルーを基調とした涼しげでかわいらしいデザイン。保管しやすいようチャックが付いている。全国のスーパーマーケット・ドラッグストアなどで販売。35グラム。想定価格・税込み140円。