グルメ

こだわりのわらが香ばしい 本格土佐伝統製法のわら焼きカツオのタタキ

155577827-1

 この時期、旬の魚の代表といえば春の初ガツオ。全国でも有数の漁獲高を誇る、高知県の「わら焼きカツオのたたき」は有名だ。絶品、珍品を集めた高知県アンテナショップ(まるごと高知)のECサイト「おうちでまるごと高知」から「鰹のたたき2節セット(1.2kg)」(龍馬たたき)が季節限定の30セットで発売された。(税込み6,000円・送料別)

 土佐伝統製法で手焼きする完全わら焼きのたたきは、鋤(すき)の上に乗せたカツオの節を高く燃え上がるわらの炎の中で表面だけを5〜6分かけて焼き上げたもの。わら焼きに使用するこだわりのわらは、米どころの四万十川流域で作るブランド米の「仁井田(にいだ)米」の収穫に合わせ、職人自ら米わらの収穫に出向いているという。わら焼きで旨味と香りを閉じ込めた同商品を添付の完全天日塩で味わう「塩たたき」や、自家製ポン酢「龍馬のゆずポン酢」でオーソドックスなカツオのたたきを楽しんでみてはいかが。