グルメ

夏先取りのさわやかケーキ パイナップル好き集まれ!

沖縄県 石垣島産「ピーチパイン」と雪塩クリームケーキ

 見た目がもう夏だ。ケーキの上にぐるりと並んだパイナップル。カフェコムサ(東京)では、4月15日~5月12日まで「パイナップルフェア」が開催される。厳選した2種類のパイナップルの品種は、実は今が旬。爽やかな味で明るい季節にぴったりだ。

 沖縄県石垣島産「ピーチパイン」と雪塩クリームケーキ(1ピース税込み950円)は、太陽の光と海からのミネラルをたっぷりうけた「ピーチパイン」に、宮古島の雪塩を加えた濃厚な味わいの塩味クリームを合わせたもの。このピーチパインという名前は、果肉が白くほんのり桃のような甘い香りがすることに由来している。完熟すると驚くほど甘く、芯の部分も食べられるほど柔らかいのが特徴だ。その果汁と香りをたっぷり楽しめる。

台湾産パイナップル「金讃(きんさん)」のショートケーキ

 台湾産「金讃(キンサン)」のパイナップルのショートケーキ(1ピース同900円)は、酸味がほとんどなく強い甘みの台湾産のパイナップル「金讃」をふんだんに使用したショートケーキ。レモンクリームと相性抜群だ。