グルメ

華やかでかわいい一口サイズ おはぎ玉にバター加えた「こはぎ」

main

 一口サイズ、というのは本当にうれしい。どうしても罪悪感にさいなまれがちな甘味。でもこの「こはぎ」たちなら気持ちも小腹も満足だ。フードデリバリーの「F/T Laboratory(エフティ・ラボラトリ)」(FLOW TOKYO・東京)から、手土産にもちょうどいい「こはぎ」や「こいなり」が新発売された。お弁当屋さんのデリバリーで頼めるので、おやつにぴったりだ。

『こいなり』

 「肉のお弁当 壱虎」「築地 千鶴屋」「三河屋青果」の3店舗で注文できる「こはぎ cohagi」は、個包装された食べやすい小さめのサイズで、おはぎ玉をあんで包まずバターを加え、和紙の袋から直接スプーンで食べる手軽なおやつ。取皿不要で手も汚さない、コロナ禍の今にふさわしい包装だ。「こいなり」も一口サイズで、手軽なおつまみ感覚。出汁をたっぷりと吸い込み、見た目は華やかに魚介や牛肉などをトッピングしている。

 注文は3店舗それぞれのサイトから。