グルメ

初夏のスイーツ 銀座資生堂パーラー

「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」5月パフェ3種
「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」5月パフェ3種

 たま~に外でお茶する機会を持つなら、ソーシャルディスタンスが保てて、ゆったり気分で、おうちカフェではちょっと無理なぜいたくを。「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」(資生堂パーラー・東京)では、初夏の限定メニューが5月1日からスタートする。

 新茶の季節を迎え、ほうじ茶アイスクリーム、抹茶シャーベット、伝統のバニラアイスクリームを使用した和風の「抹茶とほうじ茶のパフェ」 (税込み2,200円)は、わらび餅や白玉、フルーツを入れて初夏の彩り。年を重ねるごとにまろやかな味になる樹で実った枇杷(びわ)を使った「長崎県 大瀬戸地区産 枇杷パフェ」(同 2,500円)や、ルビーのように色つやが美しい「徳島県 三好郡 東みよし町産 “アスカルビー”のストロベリーパフェ」(同 2,000円)など、色鮮やかで十分なボリュームのスイーツは、ランチ代わりにもなりそうだ。