グルメ

濃厚だけど甘すぎず 賞味期限5時間

お食事パンもたくさん
お食事パンもたくさん

 在宅仕事が増え、以前は気付かなかったり素通りしたりしていた場所に立ち止まる機会も増えた。そんなお店の一つが「トリュフベーカリー」。門前仲町(東京・江東区)が本店だが、広尾や三軒茶屋、新橋のほか、軽井沢にも出店、固定ファンも多い。店名の通り、トリュフの香りが楽しめる名物パン、白トリュフの塩パンや、黒トリュフのたまごサンドはもちろんだが、今年発売された「生搾りクリームパン」がおやつにおすすめ。賞味期限は5時間だ。

生搾りクリームパン
生搾りクリームパン

 薄いブリオッシュ生地の中に、バニラが香るクリームがぎっしり。クリームだから濃厚なのだが、甘さは一般的なシュークリームより控えめな感じで、案外さっぱりしているのがうれしい。手のひらサイズだけれど、ぎっしりクリームでお腹は十分に満足。シンプルで何度でもリピートしたくなるおやつだ。

生搾りクリームパンの賞味期限は短い
生搾りクリームパンの賞味期限は短い

 クロワッサンやバゲットなどお食事パンはもちろん、きのこのタルティーヌやベーコン、コーンが入ったものなど、おつまみパンも手に入る。