グルメ

希少なバニラを使用したシューアイス 環境や貧困問題も考慮した“混農”で栽培

sub2

 ちょっとお高めのバニラビーンズ。お菓子の材料を買いにいって、“マダガスカル産”の表示の前でためらうものの、やはりこの高貴な香りははずしたくない。そんな香りが十二分に楽しめる「マダガスカルバニラのシューアイス」が、東京・渋谷の「PUFFZ」(トランジットジェネラルオフィス・東京)で6月12日、発売される。使われているバニラビーンズは、環境や貧困問題の解決の道筋も見えるアグロフォレストリーという“混農”の方法で作られたもの。名古屋、大阪、福岡などでも順次販売される予定。

ハンデルスベーゲン

 アグロフォレストリーは、農業(Agriculture) と林業 (Forestry) を組み合わせた造語。一つの農園に多種多様な植物を一緒に植えるのが大きな特徴で、足元には背の低いパイナップルやレモングラス、その上にはコーヒー、バニラ、コショウ、さらに上にはライチ、シナモン、アボカドのような高木が茂る。自然環境を有する農園では、肥料や農薬を一切使わなくても木々は豊かに実り、病害虫が蔓延(まんえん)することはない。災害にも強く、一年中収穫があるから、農家の収入も安定する。

main

 このシューアイスに使われているのは、その希少な「アグロフォレストリバニラ」。北海道産の生乳と生クリーム、卵黄と沖縄県産の黒糖を用いた濃厚なミルクベース。マダガスカルのバニラ農家に思いを馳せながら、香り高いシューアイスを味わってみては? 税込み630円。

■東京「PUFFZ」

東京都渋谷区渋谷2-23-16 東口地下広場 地下2F

2021 年6 月12 日( 土)-8 月31 日( 火)

■名古屋「bistro cafe The Flower Table」

愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 3F

2021 年7 月4 日( 日)-7 月24 日( 土)

■大阪「ALLDAY COFFEE」

大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場B1F UMEKITA CELLAR

2021 年7 月25 日( 日)-8 月14 日( 土)

■福岡「STEREO COFFEE」

福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3

2021 年8 月15 日( 日)-8 月31 日( 火)

※新型コロナウィルスの影響により、開催時期 / 営業時間が急遽変更になる可能性あり。