グルメ

パナマ・ゲイシャまつり 世界一の新豆を味わおう

パナマ ゲイシャは現在最高のコーヒー。味の特徴は、ジャスミンのような甘い香り、白桃ようなコーヒー味、甘いレモンティーにも似た後味。現代のコーヒーの女王
パナマ ゲイシャは現在最高のコーヒー。味の特徴は、ジャスミンのような甘い香り、白桃ようなコーヒー味、甘いレモンティーにも似た後味。現代のコーヒーの女王

 特別な時に、ちょっと奮発して手にいれるコーヒー、ゲイシャ。その幸せな香りを100円で楽しめるイベントがある。サザコーヒー(茨城県ひたちなか市)の「パナマ・ゲイシャ エスメラルダ農園ヌーボー」を飲むイベント。先着1万人の特権だ。

 このゲイシャ、特に パナマ産は、ジャスミンのような甘い香りに白桃のような味、甘いレモンティーにも似た後味が特徴で、コーヒーの女王と呼ばれる。中でも エスメラルダ農園の「マリオという畑」のゲイシャは濃厚な甘さがある。そこで、今年の入荷を祝って 新豆を味わう共有イベントの開催を企画した。

タダコーヒーは、パナマ・ゲイシャ エスメラルダ農園マリオ 超おいしい。6月26日までタダコーヒー(10000で終了)1送料あたり1個限定
タダコーヒーは、パナマ・ゲイシャ エスメラルダ農園マリオ 超おいしい。6月26日までタダコーヒー(10000で終了)1送料あたり1個限定

 イベントは6月26日。事前にサザコーヒーの通販サイトで パナマ ゲイシャ エスメラルダ マリオ のタダコーヒーを購入してオンラインイベントに参加できる。コーヒーのうんちくに耳をかたむけ、ゲイシャで乾杯だ。