グルメ

成城石井のクラフトコーラ 6種のスパイス・4種のフルーツの個性をまとめる『薫製酢』

main
成城石井 クラフトコーラ

 徐々に近付いてくる夏が感じられるこの頃、かんきつとスパイスをことこと煮て作った「クラフトコーラ」は、スパイスの風味とさっぱりした後味でうだる暑さにまいった体に心地よい。今さまざまな工夫の凝らされたオリジナルのクラフトコーラが発売されているが、この成城石井(横浜市)が6月20日に発売するクラフトコーラのように「薫製酢」を使ったものは珍しいかもしれない。

 スパイスの魅力を届けるべく「手軽に楽しめる、スパイスが主役のこだわりドリンク」をコンセプトに開発された「成城石井 クラフトコーラ」。高知県産の辛みのあるショウガ、エキゾチックな甘みのあるシナモン、さわやかな香りのカルダモンなど6種類のスパイスを掛け合わせ、果汁は酸味のベクトルの異なる4種(レモン、カムカム、グレープフルーツ、オレンジ)で、飲み進めやすいさわやかさを演出している。このスパイスとフルーツの掛け合わせ役を担うのが、薫製する工程で酸味の角が取れた「薫製酢」。薫製酢のスモーキーな風味は、スパイスとフルーツのつなぎ役として全体に一体感を出している。微炭酸仕上げのため、コーラならではの爽快感を保ちつつ、スパイスとフルーツの味わいをしっかり楽しむことができそうだ。

 410ml入りで税込み270円。バイヤーおすすめの楽しみ方は、バニラアイスを乗せたコーラフロート。好みに応じて“追いショウガ”や“追いレモン”などで、自分流を追求してみるのも楽しそう。あなたもオリジナルの味わいのクラフトコーラを試してみては?