グルメ

トレンドスイーツ「テリーヌ」でピスタチオを堪能 3月にオープンした大阪の洋菓子店「ハノック」

濃厚テリーヌ -homare- ピスターシュ
濃厚テリーヌ -homare- ピスターシュ

 テイクアウト・お取り寄せが定番化してきたコロナ禍。スイーツ部門では「テリーヌ」が2021年のトレンド商品として注目を集め、専門店も登場するほどの人気ぶりだ。パティスリー&カフェ「(ハノック)」 (スイーツワークス・大阪市)は、8月上旬までの期間限定で「濃厚テリーヌ -homare- ピスターシュ」を販売している。

 滑らかでぜいたくな味わいのハノックのテリーヌに、定番のショコラ・チーズに加えてピスタチオ味が登場。イタリア産のピスタチオを使用した濃厚な生地にローストしたピスタチオを敷き詰めて焼き上げた。ピスタチオとホワイトチョコ本来の甘みが感じられるよう、砂糖を追加使用しておらず、味・食感ともにピスタチオを堪能できる。店頭・ECサイト(冷凍発送)で購入でき、税込3,996円。

sub3 sub4

 ハノックは今年3月にオープン。洋菓子業界専門の求人メディア・パティシエントを運営する人材サービス会社ドリームラボ(大阪市)が3月に子会社のスイーツワークスを設立し、洋菓子小売事業に参入した。洋菓子業界のIT推進や働き方改革のモデル店を目指し、パティシエ一人一人の自主性と創造性で物事を進めていくチーム作りを行っている。 店内はガラス張りのオープンキッチンで、作る人と食べる人、売り手と買い手の「接点」が多い開放的な空間。一流ホテルや有名パティスリーで経験を積んできた若き実力派パティシエたちが美しいケーキを作り出す過程を見られるライブ感が特徴だ。