グルメ

これがフランス人好みの日本酒! 仏のコンクールで金賞受賞

main

 ワインの国フランスで、フランス人が評価する日本酒コンクール「Kura Master 2021」において、佐賀県の日本酒『天山 純米吟醸』が2年連続金賞を受賞した。和食のみならずフランス料理とのマリアージュでも近年人気が高まっている日本酒。好みの異同を飲み比べてみるのも楽しいかもしれない。

 「Kura Master」は、2017年からフランスで開催されている日本酒コンクール。審査員はフランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、同国の一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービスト またレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロたちだ。

sub2

 金賞の『天山 純米吟醸』は、佐賀育ちの「山田錦」を55%まで磨き上げ、天山山系から流れる伏流水で仕込んだもの。ラ・フランスのような華やかな香りと、口に含んだ際にお米の旨味、甘みが心地よく広がるバランスの良い逸品だ。タイやカンパチなど白身魚の寿司、生ハムスライス、イカのフリッターやフレッシュチーズなどに合うという。ワイングラスで味わってみてはいかが?