グルメ

“追いスパイス”で刺激アップ! 湖池屋カラムーチョ、インド編にメキシコ編

sub3

 日本に辛いものブームを巻き起こした“激辛ブームの火付け役”として、1984年の発売から今もなお人気の湖池屋のスナック菓子「カラムーチョ」。このほど、オリジナルのスパイスを掛けてシャカシャカ振ることで世界の辛みとうまみが楽しめる「世界ムーチョ発見 インド編・メキシコ編セット」の予約を、湖池屋オンラインショップ で始めた。8月末に出荷予定。

 今年3月に某テレビ番組で、インド人がカラムーチョに数種のスパイスをたっぷり掛けておいしそうに食べる映像が放映され、SNS上では「スパイスを掛けたカラムーチョを食べてみたい!」「カラムーチョに掛けたスパイスが気になる」と話題に。これを機に、発売以来35年以上、辛みとうまみを追求してきたカラムーチョに合う特製スパイスの開発がスタート。そして完成したのが、オリジナルのスパイスを掛けて味わう「世界ムーチョ発見」だ。

 オリジナルのスパイスは、マンゴー・クミン・ブラックペッパー・レッドペッパーなどを合わせた「特製インドカレー風スパイス (インド編)」 と、トマト・ハラペーニョ・チリパウダーなどを合わせた「特製サルサ風スパイス (メキシコ編)」 の2種類。「スティックカラムーチョ ホットチリ味」(105g)6袋に、インド編・メキシコ編のスパイス2種(各8g)が各3袋付いて、税込み1,980円(送料別)。

sub2

 8月10日までTwitterで「ムーチョしようぜ。第10弾 “世界ムーチョ発見 お試しセット” プレゼントキャンペーン」も実施。コイケヤ公式アカウント(@koikeya_cp)をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートすると抽選で10人に「世界ムーチョ発見 インド編・メキシコ編セット」が当たる。