グルメ

「くまモン」が不二家の定番商品とコラボ 熊本県産のこだわり素材で秋を楽しもう

img508

 お盆が終われば、もうすぐ9月。秋を感じられるお菓子を一足早く楽しんでみるのもいいかも。不二家は、熊本県産のこだわり素材を使用し、「くまモン」とコラボした、秋らしい新商品を発売する。

 「カントリーマアム(焼きまろん)」は、定番のクッキーに全国有数の栗の産地、熊本県人吉・球磨地域産の和栗「球磨栗」を使用。個包装から取り出し電子レンジやオーブンで温めると、まるで焼き栗のようなほくほくとしたおいしさが味わえる。14枚入り(税込み参考価格324円)は8月10日発売。食べきりしやすいミニサイズ(同108円)も8月24日に発売される。

img19

 「ルック(スイートポテト&大学芋)」は、熊本県産紅はるかを使用した「スイートポテト味」と「大学芋味」の2種のミルクチョコレートを一箱に詰め込んだ、2つのおいもスイーツが食べ比べできる楽しい一品だ。12粒入り(同130円)で8月10日発売。

img20

 「くま×モンブランミルキー袋」(同216円)は、おなじみのミルキーのセンターに熊本県産球磨栗を使ったモンブランクリームを入れたキャンディー。デザート気分で味わおう。発売は8月10日。

 いずれもパッケージには愛くるしい表情の「くまモン」が登場。ミルキーではくまモンの耳のようなお団子ヘアのペコちゃんとの共演も見られるぞ。