グルメ

あなたは“イザメシ”の準備してますか? おいしく食べる長期保存食

前回実施時の様子
前回実施時の様子

 コロナ禍でおうちご飯のバリエーションは増えたけれど、防災食はどうだろうか? 小田急百貨店新宿店(小田急百貨店・東京)では、8月18日~9月7日、“おいしく食べる長期保存食”として『イザメシ』の特別販売会を実施する。災害の緊急事態に備えて、家庭内の非常食を見直しつつ、足りないものは補充を。

ごはんシリーズ
ごはんシリーズ

 『イザメシ』は「食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食」をテーマに、ごはんや丼、パンのほか、おかずやお菓子などの豊富なラインナップと味へのこだわりが特徴。ビーフシチューや煮物などのデリシリーズを中心に、パンやデザート類のほか、青山の鉄板中華『シャンウェイ』とコラボした中華缶詰など、災害時の非常食としてだけでなく、忙しいときやアウトドアでの食事などさまざまなシーンで活用できる約30種類がそろっている。