グルメ

「炙り焼豚ご飯」をライスバーガーで再現 喜多方ラーメン坂内の人気サイドメニュー

img47

 全国展開の人気ラーメンチェーン店「喜多方ラーメン坂内」(麺食・東京)。平打ちの手もみちぢれ麺に、飽きの来ないあっさりしたスープが特徴だ。発祥の福島県喜多方市の「坂内食堂」は、喜多方ラーメンの御三家の一つと言われる有名店。麺が見えないほど焼き豚がたっぷり入った「焼豚ラーメン」は特に人気メニュー。その喜多方ラーメン坂内と東洋水産がコラボして、喜多方ラーメン坂」の人気サイドメニュー「炙り焼豚ご飯」をライスバーガーで再現! 冷凍食品「マルちゃん 喜多方ラーメン坂内監修 ライスバーガー 炙りチャーシュー」が、9月1日に発売される。価格はオープン。ごはんとおかずが一体になっているライスバーガーは、手軽に食べられる軽食。程よいボリュームで個包装の食べきりタイプなので、お皿も不要。こんがり焼いたしょうゆ風味のライスパテと具材の相性を楽しみながら、あっという間に食べてしまいそう。