グルメ

おいしいかどうかはお楽しみ!? 「カップヌードル」味の炭酸飲料4種

main

 「カップヌードル」が「炭酸飲料」になるって、一体どんな味わい!? 1971年9月に誕生した世界初のカップ麺、日清食品の「カップヌードル」の発売50周年を記念して、定番フレーバー4種 (カップヌードル・シーフードヌードル・カレー・チリトマトヌードル) の味わいを炭酸飲料で再現した商品が開発された。

 この「カップヌードル ソーダ」(280ml缶)全4種、「カップヌードル」と「うまい棒 カップヌードル味」の定番フレーバー全8種(レギュラー・カップヌードル・シーフードヌードル・カレー・チリトマトヌードル・欧風チーズカレー・しお・味噌(みそ)・旨辛豚骨)、を詰め合わせた「カップヌードル 50周年コンプリートセット」が数量限定で販売される。日清食品グループ オンラインストアで9月17日(金)午前10時まで予約を受け付けている。商品は、予約締め切り後に順次発送し、予約販売分は送料無料。1万5,000セットの数量限定。予約で予定数量に達した場合は通常販売は行わない。

 また、カップヌードルの辛麺が加わった9種とカップヌードル ソーダ4種のセットも同様に9月17日までAmazon.co.jpau PAY マーケットで予約を受け付け、その後、LOHACORakuten 24ヨドバシ.com等で通常販売する。こちらも数量限定。

 いずれのセットも税別2,776円。ソーダの各フレーバーは、「カップヌードル味」がしょうゆやペッパーの香りをきかせたジンジャーエール仕立て、「シーフード」が魚介の風味が隠し味のクリームソーダ仕立て、「カレー」がカレーのスパイスが香るコーラ仕立て、「チリトマト」がピリッとした刺激が爽やかなトマト仕立て。“想像の斜め上を行く”味わいのカップヌードルソーダ。「おいしいかどうかはあなた次第!」と言われてしまったら、挑戦してみるしかない!?