グルメ

仮面ライダーやゴーストバスターズも 丸大食品が記念の“コラボ商品”展開

仮面ライダーやゴーストバスターズも 丸大食品が記念の“コラボ商品”展開 画像1
丸大食品 「仮面ライダーリバイス フィッシュソーセージ」

 

 コロナ禍の「巣ごもり需要」が伸びる中、丸大食品(大阪府高槻市)は商品パッケージに記念の節目を迎えた人気キャラクターを配するなど、キャラクターとの「コラボ商品」に力を入れている。

 テレビ朝日系列で、9月5日に放送を開始した仮面ライダー生誕50周年記念の新番組「仮面ライダーリバイス」を商品名にしたフィッシュソーセージとウインナーをこのほど発売した。

 「仮面ライダーリバイス フィッシュソーセージ」(4本入り計40グラム、オープン価格)は、魚肉のすり身を使ったフィッシュソーセージ。パッケージに番組キャラクターを採用したほか、遊戯コーナーなどのゲーム機「データカードダス」で使える丸大オリジナルカード「仮面ライダーバトル ガンバライジング」を1枚付けた(全8種類、うち1種類は箔押し仕様)。

 「仮面ライダーリバイス ウインナー」(72グラム、オープン価格)は、番組キャラクターをパッケージに配するだけではなく、弁当のおかずなどで楽しんでもらおうと、ウインナーの表面に番組キャラクターらをプリントしている。

 また映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」の公開を記念し、9月上旬から順次、「いつも新鮮ロースハム」(想定価格は160グラムが480円、120グラムが360円)など10の主力商品のパッケージを映画登場のキャラクター「ミニマシュマロマン」で飾る数量限定品を展開。ハロウィンシーズンなどを盛り上げることを意識した、という。