グルメ

小岩井乳業から「iMUSE」ブランドの低脂肪ヨーグルト プラズマ乳酸菌配合の機能性表示食品

「iMUSE」ブランドのヨーグルト低脂肪を発売 小岩井乳業、プラズマ乳酸菌配合 画像1
小岩井乳業 「小岩井 iMUSEヨーグルト低脂肪」

 

 小岩井乳業(東京都中野区)はこのほど、キリングループの独自素材「Lactococcus lactis strain Plasma」(以下、プラズマ乳酸菌)を使用した「iMUSE(イミューズ)」ブランドのヨーグルト「小岩井 iMUSEヨーグルト低脂肪」を発売した。希望小売価格は120円(税別)、容量は100グラム。また、同ブランドの商品5種類を切り替えた。

 切り替えた商品は「小岩井 iMUSE生乳(なまにゅう)ヨーグルト甘さ控えめ」(100グラム=希望小売価格は税別120円、400グラム=同380円)、「小岩井 iMUSEドリンクヨーグルト」(同120円)など。商品は北海道から九州のスーパーやコンビニで購入できる。

 「iMUSE」ブランドのヨーグルトは、「健康な人の免疫機能の維持をサポート」する機能性表示食品で、ヨーグルトで免疫機能をうたった機能性表示食品は日本初だという。

 「小岩井 iMUSEヨーグルト低脂肪」は、乳のおいしさにこだわった低脂肪タイプのヨーグルトで、「プラズマ乳酸菌」を1000億個配合したという。