グルメ

青りんごのような香り 新米の日本酒ヌーボー

main

 今年のボジョレーヌーボーは11月18日に解禁。一足早く新酒を祝うなら、このほど発売された一ノ蔵(宮城県大崎市)の新酒「一ノ蔵本醸造しぼりたて生原酒」で。まずは新米を使った日本の新酒で季節を愛でよう。

sub1

 原料米は、一ノ蔵の農業部門、一ノ蔵農社の新米、早生品種「やまのしずく」。新米新酒特有のフレッシュな香味に、青リンゴやマスカットのような軽やかで甘い香りが漂い、ふくよかな味わいながらも軽やかさがあり、本醸造酒特長のスッキリとした後味が楽しめる。相性が良いのは鍋料理や魚のカルパッチョなど。この時期だけの新酒を楽しむ夕べの準備を。

sub2

 1.8リットル 税込み 2,971円、720ミリリットル 同 1,265円