グルメ

豚肉好きのためのサブスク ひき肉からスライスまで

sub5

 さまざまな豚肉と無農薬野菜が手に入るサブスクだ。東京の豚焼肉専門店「旨焼もぐり」(ゴールドエイト・東京)が「秘密の♡豚肉研究所サブスク」「秘密の♡豚肉研究所&野菜サブスク」を12月3日から数量限定で販売する。お店に取りに行ける人限定だ。

sub6

 同店は、日本全国に足を運び直接仕入れを行っている。人気のシャトーブリアンは茨城の「梅里豚」、ソーセージは岩手の「白金豚」など、部位によって厳選した仕入れを行っているのが特徴。中でも鹿児島県産「渡辺バークシャー黒豚」は希少メニュー。通常の豚肉と比較しても5~8度も脂肪の融点が低く、体温よりも低い温度で脂が溶けていくので、胃もたれせずさっぱりと食べられるのだそうだ。

 そんな全国の有名銘柄の豚肉を自宅でも楽しめる企画。ひき肉、一口スライス、ホルモンタレ漬けのうち2種合計300gを毎日受け取ることができる。毎月最大9kgの極上豚肉を月額税込み3,300円で受け取れるサブスクリプションだ。