グルメ

これぞ究極の海鮮丼! 豊洲とタイアップした「俺の魚を食ってみろ!!」

img_289775_1

 年末年始はいつもよりも少し豪華にという人もいるだろう。でも、リーズナブルな値段で豪華な一品が味わえる場所がある。東京・新宿の海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」は、豊洲の仲卸業者とタイアップした、海鮮丼loverが海鮮丼loverのために作った「究極の海鮮丼」(税込み980円)を提供している。

4度楽しめる究極の食べ方
4度楽しめる究極の食べ方

 一番上のボタンエビは藻塩で、そしてわさびと醤油(しょうゆ)で素材の味を楽しんだ後は、黄身醤油で味に変化を。最後は一番だしをかけてお茶漬けとしても堪能できるのがこの「究極の海鮮丼」だ。ごはん・だしの追加は無料。提供は平日の12:00~14:00限定で、仕入れによっては予告なく販売を終了することもある。

エキスがたまらんホタテバター丼
エキスがたまらんホタテバター丼

 そのほか、「究極の炙りホタテバター丼」(同1,180円)、「究極の宇和島ぶり丼」(同980円)もある。海鮮好きなら一度は食べたいかも!

「俺の魚を食ってみろ!!西新宿店」
電話:03-6908-7481