グルメ

玉ねぎをベースにした「コオロギのすうぷ」 国産コオロギを約3匹使用

img_290013_1

 コオロギラーメン、コオロギせんべい、コオロギパウダー入りのパンなど広がりをみせる昆虫食。高たんぱくであるだけではなく、エサに食品ロスを利用できる点や飼育時に使用する水の量が少ないなど、環境に配慮した食材としても注目されている。とはいえ、まだ昆虫食にはなじみがないという人も多いだろう。そこで、手軽に準備ができて体も温まるスープから始めてみるのはどう?

img_290013_3

img_290013_2

 浜田屋本店(兵庫県洲本市)は、東京農業大学バイオロボティクス研究室と東京農大発のベンチャー企業「うつせみテクノ」とコラボし、国産コオロギ約3匹の粉末を使用した昆虫食「コオロギのすうぷ」を発売した。スープのベースになっているのは淡路島産の玉ねぎ。熱湯を約150ml注ぐと簡単にオニオンスープが出来上がる。スープはそのまま飲むのはもちろん、チャーハン・カレーなどの隠し味としても使える。5パック入りで税込み680円。