SDGs

見た目はチョコでヨーグルト風味? コーヒーかすから生まれたスイーツ

main

 静岡県沼津市の自家焙煎コーヒー専門店「Lilac Coffee Roaster(ライラック・コーヒー・ロースター)」で出たコーヒーかすを利用したスイーツ「COLEHA(コレハ)」。開発したソーイ(静岡県沼津市)ではこのほど、ハートをモチーフにしたバレンタイン&ホワイトデー限定商品の販売を開始した。

sub1

コーヒーかすの発酵物をチョコレートでコーティングし、見た目はチョコレート。発酵によりヨーグルトの風味を醸し出しつつ、コーヒーの味わいが生きている個性的なスイーツだ。コーヒー専門店から排出されるコーヒーかすの状況により、ロットごとに変わる風味、色合い、味わい、香りを楽しめる。パッケージデザインは微生物を模写したCOLEHAの定番模様を背景に、ハートを全面に描いた。アップサイクル(再利用により価値を高めたものを生み出すこと)を柱とするスイーツブランドとして、モノを大事に大切にする「MOTTAINAI」の精神を表現。淡いグリーンとピンクの2つのカラーを用意している。価格は各880円(税込み)。