SDGs

アップサイクルチョコレート エシカルなバレンタインを

main

 環境問題からコロナ禍まで、広がるさまざまな問題を考えながら、食の楽しみ方も少しずつ変化してきている。バレンタインのチョコレートもエシカルに。気仙沼市の規格外いちごや川西市の規格外いちじく、未出荷の温州みかん、未利用のチョコレートの製菓材料を使ったサステイナブルなチョコレート「Re:You(りゆう)チョコレート」(ロスゼロ・大阪市)の新作4種類が発売された。

 そのうちの一つ、「気仙沼みなといちご」チョコレート(税込み2,600円)は、東日本大震災後の復活を目指すいちご農家への応援と、食品ロス削減を同時にかなえるもの。規格外のいちごの形状をそのまま活かしたデザインだ。新作は日本橋三越本店でも期間限定で販売されている。