グルメ

夏バテ対策によさそ~! ハブ酒のハイボール『琉球ハブボール』発売

sub1 (43) “ハブ酒”と聞いただけで元気が出そう! そんな“ハブ酒”が手軽に楽しめるのが、南都酒造所(沖縄県南城市)の「琉球ハブボール」だ。

 原料にアルコール度数35度の「ハブ源酒」(泡盛・ハブエキス・ハーブ13種類)をベースに、甘酸味のバランスのいい沖縄県産シークヮーサーの風味をプラス!

 南都酒造所の「ハブ酒」は、水だけで100日以上生きるといわれるハブを鮮度がいい状態で特殊製法によって処理、サトウキビからつくった59度のアルコールに浸けて抽出している。シークヮーサーの風味が爽やかな飲みやすい「ハブ酒」のハイボールだ。

 スーパー「成城石井」で発売中! 夏バテになりそうな時に、“効き目十分”のお酒となりそうだ。350ml アルミ缶入りで希望小売価格(税別)は239円(沖縄県内は230円)。